環境保全の理念(アサヒホールディングスグループ)

当社は、1952年の創業以来、貴金属のリサイクルを業としてきました。また、1971年の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」施行直後から、社会の環境負荷を低減するための廃棄物の処理事業を行ってきました。半世紀にわたって、他社に先駆けて「次の世代の預かりものである」地球環境の保全活動をしてきたことを誇りにしています。今後さらに一層の知恵と行動により、地球環境改善に貢献できるニーズを探し、これに対応する技術・製品・サービスの開発に努め、「エコビジネスのエクセレントカンパニー」を目指します。


環境方針(アサヒホールディングスグループ)

当社は、貴金属・希少金属リサイクル業と産業廃棄物処理業を中心とした各事業を通じて、地球環境の保全と循環型社会の形成に貢献します。

  1. すべての事業活動において、環境負荷軽減のために、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減およびリサイクルを図ります。
  2. 限られた地球資源をより一層有効に活用するために、貴金属・希少金属を中心とした資源のリサイクルを推進します。
  3. 産業廃棄物の収集運搬・中間処理を適切かつ安全に行い、環境汚染を防止します。
  4. 自然との調和、地域社会との共生を大切にし、関連する環境の法規則および当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  5. 環境目的・目標を定め、定期的に見直し改善します。
  6. 社員が一市民としても環境保全活動に理解を深め、かつ行動するように教育・啓発を行い、意識の向上を図ります。

この環境方針は全従業員および組織のために働くすべての人へ周知するとともに、社外にも公開します。



会社概要

事業案内

許可一覧

アクセス

リンク

パンフレット【PDF】

産業廃棄物処理業の優良性の
判断に関する情報開示

環境保全への取り組み